ohinanikki

音楽・本について、色々。

Love I Obey - Jack Hall

私の名前はジャック・ホール、煙突掃除夫、煙突掃除夫の
私の名前はジャック・ホール、煙突掃除夫の
私の名前はジャック・ホール、富豪からも貧者からも盗み続けてきた
そして その全てに 私の首が支払うでしょう 私が死ぬ時、死ぬ時に
そして その全てに 私の首が支払うのでしょう 私が死ぬ時にでも

ある店に20ポンド持って入った、冗談ではなく、それは冗談ではなく
ある店に20ポンド持って入った、それは冗談ではなく
ある店に20ポンド持って入ったら、私はもう20ポンド盗むでしょう
そして その全てに 私の首が支払うでしょう 私が死ぬ時、死ぬ時に
そして その全てに 私の首が支払うのでしょう 私が死ぬ時にでも

彼らは私に云った 刑務所の中で私が死ぬ、死ぬのだと
彼らは私に云った  刑務所の中で 私は死なねばならないと
おお 彼らは刑務所の中で伝えた、もうブラウン・エールを飲めないだろうと
今までの過ちを 打ち捨てられたら 私が死ぬまで、死ぬまでの
今までの過ちを 打ち捨てられたら 私が死ぬまでに

私は乗り込み タイバーンの丘へ 身動きもできず、身動きもできずに
私は乗り込み タイバーンの丘へ 身動きもできぬままに
おお 私は乗せられ タイバーンの丘へ これは私の意志が引き寄せたもの
ただ一言、引き離される親友に さようなら、最期のさようならを
ただ一言、引き離される親友に これでさようならと

はしごの上で 私は手探りをした 冗談ではなく、それは冗談ではなく
はしごの上で 私は手探りをした それは冗談ではなく
はしごの上 私は手探りをして それから 吊られた男の ロープが伸びた
何一つ 語らぬままに 私は ぶら下がった
おお 何一つ言葉もなく  私は 裁かれた 

 

Love, I Obey

Love, I Obey