ohinanikki

音楽・本について、色々。

Rex's Blues - Jolie Holland


遠くから 気まぐれな あのブルーな風にのって
彼女はお前を苦悩へと 引きずりおろす
お前は置き去りにされる 時の過ぎるがまま
一人孤独に 堕ちるがままとなって

もし 5セントあれば 賭けを探すだろう
もし 1ドル勝ったら 放り投げるだろう
もし 海へと雨が降れば この渇きのため飲むのだろう
この満たされなさに 身を投げ出して

この足は歩きながら 飛ぶことを想った
眼は笑うことを 口唇は泣くことを
落ち着きのないこの舌は 隠すということを
全てが生まれるのは 成長するため
そして成長するのは 死ぬためだ

だから愛しい君に 長い時間をかけて伝えよう
母には 僕は間違っていなかったと
兄弟には 自分自身をよく知るのだと
そして友達には 僕のため悲しむことはないのだと

目の前のリズムの枷につながれて
ばかげた韻ばかりが いっぱいになった
けれど 何かが輝く前でも ただの闇なんかじゃない
僕は この夜が明けていく どこか途中にいる

遠くから 気まぐれな あのブルーな風にのって
彼女はお前を苦悩へと 引きずりおろす
お前は置き去りにされる 時の過ぎるがまま
一人孤独に 堕ちるがままとなって

 

Pint of Blood

Pint of Blood